高専に入って「よかった」と思ったこと【高専やめとけ、は嘘?】

中学生へ


どうもこんにちは!
ド田舎出身のド田舎高専生、管理人のアクアです。


これから高専に入るもしくは入ることを検討している中学生のあなたは、今こうして「高専ってヤバいのかなー?」「高専ってどんなところなのか?」とたくさん調べていることでしょう。


結論から言うと、「高専に入ってよかった」とわたしは思っています。
もちろん、すべてがいいというわけではありませんが、高専に入って後悔していることはありません。

高専とは?

まず、高専のことを知らないかたは以下の記事をご覧ください。

高専に入ってよかったこと


ということで高専に入ってよかった5つのことを紹介していきます。


  1. 自分を隠さなくていいこと
  2. 学校でなにをやってもいいこと
  3. 時間がたくさんあること
  4. 寮に入れたこと
  5. すべてを受け入れられるようになったこと


もしかしたら他にもあるかもしれませんが、わたしがいいと思ったことはこの5つです。
もっと出てくるかもしれないので、そのときは書き足していこうと思います。


それでは1つずつ見ていきましょう。

自分を隠さなくていいこと


1つ目は、『自分を隠さなくていいこと』です。


あなたが小さいときは、周りの目を気にしたことなんてほとんどなかったのではないでしょうか?
ましてや空気を読むなんて小さい子には難しいことです。


ですが今では、何をするにしても相手に気づかい、そして「空気」を読んで過ごすことが多くなってきたのではないでしょうか?


高専では、無理に相手に気を遣わなくていいですし空気を読む必要なんてありません
まあ、社会で生きていくための空気読みは、ある程度必要ですが本来の自分を隠す必要はありません。


そんなところが生きやすくてとてもいいです。

学校でなにをやってもいいこと


2つ目は『学校でなにをやってもいいこと』です。


高専には、校則がありません。
それこそ「常識の範囲内」なら、なにをやってもいいのです。


学校にPCやゲーム機を持ってきたり先生に許可を取れば、あなたが作りたい物を作ることも可能です。


そう、「常識の範囲内」なら、なにをやっても学校側からなにか言われることはありません。

時間がたくさんあること


3つ目は『時間がたくさんあること』です。


高専では、「毎日の課題」というのは出されることはありません。
しかも私立のように「部活動は任意」なので、部活をしなければ時間がたくさん残ります。


その時間で、自分がやりたいことができるのでとても楽しいです。
まあ、時間をどう使おうが勝手ですが、あまり無駄なことには使わないほうが将来のためになることは、誰もがわかっていることでしょう。


ただ、注意点があり、実のところ「毎日の課題」はないのですが、ある時期になると教科ごとに課題が出されます。
そのときは、毎日が地獄のようです。


高専は緩急が激しい学校なのかもしれません。

寮に入れたこと


4つ目は『寮には入れたこと』です。


高専には、家から通えない人のために「学生寮」が学校内にあります。


そしてわたしは、今学生寮に住んでいます。
学生寮では、男女合わせて100人以上の生徒と留学生のかたが暮らしています。


なぜ、学生寮がいいのかといいますと、若いうちから集団生活をしておくことで、実際に社会に出たとき、役に立つからです。
それがとてもいいと思いました。


最初から1人や集団で生活するには、少し不安がありますが、10代のうちに経験しておけばその不安も少しは軽くなるかもしれません。

すべてを受け入れられるようになったこと


最後の5つ目は『すべてを受け入れられるようになること』です。


1つ目に紹介した、「自分を隠さなくていいこと」という高専のいいところがあったと思いますが、これに関係しています。


自分を隠さなくていいのは、自分だけではありません。
そうすると、自分以外にも少し頭のネジが外れた人がいることは想像できるかと思います。
まあ、それが本来のその人のカタチなので仕方ないかもしれません。


そして、そんな頭のネジが外れた人たちと生活をしていくことで、「こういう人もいるよね」と理解し受け入れられるようになります。


なので、もし学校外で変な発言をしている人がいても「そういう人なんだな」と理解できるようになります。(個人差があります)

高専に入って後悔したこと

高専に入って「よかった」ことを紹介してきましたが、もちろんすべてがよかったわけではなく高専に入って「後悔」したこともありました。
そちらについては、以下の記事にまとめておきましたので、中学生のあなたはぜひ見てみてください。

まとめ

もう1度、載せなおしておきます。


  1. 自分を隠さなくていいこと
  2. 学校でなにをやってもいいこと
  3. 時間がたくさんあること
  4. 寮に入れたこと
  5. 全てを受け入れられるようになったこと



以上で終わりですが、これを見たあなたは「真に受けすぎない」ことをオススメします。
あくまでも一個人の意見です。



これが、もしかするとあなたとっては全く関係ないことになるかもしれません。
なので、他の意見も聞いてさいごはあなた自身が判断してください。



ということで終わりです。
最後にあなたの中学卒業後の生活がよくなることを願って終わりにしたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました