ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【勉強編②】

高専のトリセツ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。
今回も引き続き高専の勉強事情について解説していきたいと思います。
さて、以下が今回の目次です。
さっそく見ていきましょう。

1.数学の授業が多い

athree23によるPixabayからの画像

高専では未来のエンジニアを育成しています。
なので、必然的に理数系の授業が多くなります。
週に4コマ以上は入ると思ってください。

数学は3年生までに大学範囲まで学習するものもある

1,2年生までは高校の範囲の勉強ですが
3年生では普通の高校では習わない範囲を勉強します。

簡単に言えば高校では微分積分の基礎をやりますが
高専ではその応用をやると言うことです。

なので難しいです。
数学好きで高専に来る人はたくさんいますが、
だいたい撃沈しています。

もし、自分が理数系だと思っている方は
いったん、考え直してくれると良いと思います。

なぜ多いか?

それは、もちろん4,5年生で使うからです。
ですが、数学の授業で使うわけではありません。

むしろ、数学の授業はなくなります。
じゃあ、何に使うのか?

それは、物理系の授業と卒業論文を書くときです。

卒業論文については、研究内容によって使わない人がいるかもしれませんが、
物理に関しては自分で勉強して確かめてほしいです。

たとえば、物理では公式で微分積分を使えたり、
卒業論文では数値の計算などで使ったりすると思います。

なので数学系の授業で眠くなっても
内容だけはおぼえておいてください。

2.国語の授業が少ない

strhによるPixabayからの画像

数学系の授業はたくさんあるのに
国語の授業は週に1コマしか入っていません。
しかも、英語の授業は2コマで国語よりも多いです。

1年分の教科書を2年かける

国語の授業が少ないので授業の進度も遅いです。
と言うか、遅すぎます。

でも、言い方を変えるとじっくり授業をしてくれます。
なので、生徒がわかるまで授業をしてくださいます。

これに関しては、私自身とても助かっています。
ただでさえ、国語が苦手ですから授業のテンポが速いと
置いてけぼりです。

3.授業は1日3~4コマ

WokandapixによるPixabayからの画像

少ないと思われた方もいると思いますが、
1コマは90分なので、妥当かもしれません。

とはいっても、そこら辺の進学校とかだと
60分の授業が7コマあるところもあるみたいなので、

計算してみると高専は270~360分
進学校は420分前後なので高専の方が時間は少ないですね。

これじゃあ、中学生の方が授業時間は多いかもしれません。

休講になるときもある

先生の予定が合わなかったり、体調が悪かったりすると
授業が休みになることもあります。

その時間の授業はあとで補講という形で補われることもありますが、
なかったことになる場合もあります。

これは、そのときの授業の進度によって
遅かったら補講があるし、早かったらなかったことになります。

ちなみに休講になって学校にいた場合は
勉強したり、友達と遊んだりしています。

4.学年ごとの授業内容

Nikolay GeorgievによるPixabayからの画像

ここでは、学年ごとのだいたいの授業内容について
説明していきます。

1~3年生

1~3年生ではだいたいの授業の方向性は同じになると思います。

ただ、各校によって入学の時点で学科が決まっているか、
入学の時点では全員同じ学科で2年生から各コースに振り分けられるかで変わってきます。

今回は後者について解説していきます。

まず1年生は普通科目が大半を占め専門科目はあまりありません。
最初は高専に来たというよりは中学校の延長線上にいるようなものです。

次に2年生では専門科目の量が増えます。
これは、各コース毎の専門科目が増えます

工業系では機械で物を作ったり
建築系では建物の製図をしたりします

最後に3年生では、さらに専門科目が増えます。
ですが、2年生の時とはそんなに変わらないと思います。

4,5年生

4,5年生になると、
ほぼ専門科目になります。そして卒業研究が出てきます。

まず4年生になると自分で選んだ研究室に入ることになります。
そこで自分で選んだ研究に励むことになります。

これについては、人それぞれなので自分のしたいことをしてください。

そして5年生ですが、専門科目の授業もあるのですが
卒業が近づくにつれ卒業研究の時間が増えてきます

最後の方に卒業論文を書くのですがそれが終わるまでは
5年生はとても大変そうでした。

ちなみにですが、英語の授業は5年間あります。
なぜかというと【勉強編①】でも書きましたが、

TOEICがあるので主にその勉強になります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、『高専のトリセツ』【勉強編②】でした。
他にも抜けているところがあるかもしれないので
なにか修正や質問があったらお問い合わせください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました