【今日も授業中・仕事中に寝てしまったあなたへ】明日からすぐにでも始めたいたった2つの習慣

健康


どうもこんにちは!
ド田舎出身のド田舎高専生、管理人のアクアです。


「今日の授業は絶対に寝ない!」
「結局今日も寝てしまった」


そんなふうに毎日言っていないでしょうか?
そんなことを言っても結局は、睡魔からは逃れられないのが現実です。
あなたはどうでしょうか?


ちなみにわたしは、英語の授業で先生がなにを言っているのかわからなくなっていつも強制シャットダウンしてしまっていました。


そんなわたしでも、あることをするようになってから授業中に眠くなることがなくなりました。
それは、、、


『朝に1杯のコーヒーを飲む』と『よく眠る』


わたしはたったこの2つのことをするだけで、授業中に爆睡しなくなっただけでなく、授業に集中できるようになり授業の理解度が上がりました。

とりあえずコーヒーでも飲んどけ


もし、授業中に眠くなるのであれば朝に1杯のコーヒーを飲むことをオススメします。


なぜ、コーヒーなのかと言いますと『コーヒーにはカフェインが入っているから』なんです。


あなたも1度は『カフェイン』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
では、なぜカフェインが入っていると授業中に眠くなくなるのでしょうか?

カフェインがいい理由



その理由は、以下の通りです。

カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。

カフェイン | 全日本コーヒー協会 (ajca.or.jp)©一般社団法人全日本コーヒー協会より


というような働きがカフェインにはありますので、授業中に眠ることがなくなるだけでなく、授業に集中できるようになるわけです。
いやー、素晴らしいですね。本当に最高です。


ちなみにわたしはコーヒーを飲み始めてから、1度も授業で寝たことはありません。


ただ、利尿作用が高まると言うことなので、授業中に何度も「お手洗いに行ってきます」ということにならないように注意ですね(笑)。


また、カフェインの取り過ぎはあまり体に良くないようですので、1日に何杯も飲むことは避けた方がいいようです。

エナジードリンクじゃダメなの?


「エナジードリンクだって、カフェインが入ってるけどコーヒーじゃないとダメなの?」


確かにそうなのですね。
わたしは専門ではないので、しっかりしたことは言えませんが、場合によっては、エナジードリンクでもいいと思っています。


ただ、その場合というのは『たまに少量だけ飲む』ということです。
あなたは、とてもよくわかっていると思いますが、エナジードリンクは決して健康に良い飲み物ではありません。
どちらかといえば、カラダに害があるものですね。


エナジードリンクは、とても甘く美味しいものが多いですので、ついつい飲み過ぎてしまいます。
すると、カフェインの過剰摂取になってしまい、少量ならなんともなかったものが、だんだんとカラダに悪影響を与えていく可能性があるのではないかとわたしは考えています。


その例としてある男性が、エナジードリンクの摂取により死亡したことがあげられます。
また、頭が半分になってしまった方もいました。


なので、エナジードリンクよりもコーヒーを飲むことをオススメします。
まあ、わたしは金欠なので高いエナジードリンクなんて買えません(笑)。


コーヒーならエナジードリンクの1/5の値段で飲めますからね。
コーヒーの方が断然お得です。


あと気になると言ったら、『カロリー』ですかね。
コーヒーは、ほぼ0カロリーですがエナジードリンクは100キロカロリーを超えてるなんて普通ですからね。

よく眠る


わたしは、前まで苦いコーヒーは飲めなかったので、居眠りの対処法と言えば『よく眠る』でした。
ちゃんとしたデータはないので、明確には言えないのですが、よく寝た日と寝不足の日では明らかに居眠りをする時間帯に違いがありました。

午前中に眠ることはない


ぐっすりと夜を過ごすことができた日の午前中での授業を寝るということは1度もありませんでした。
ですが寝不足の日は、本当におもしろい授業でない限りはほとんど寝ていることが多かったです。


正直、なぜちゃんと寝ると眠気が襲ってこないのかはわかりません。
ですが、わたし自身しっかり眠るようになってからほとんど眠くなることはなくなったので、夜になったらゲームやYouTubeを見るのをやめて、床につくことをオススメします。


『絶対に8時間は寝ろ!』とは言わないです。
実際に、わたしは1日に7時間ぐらい眠れれば十分ですし、中には4時間睡眠でもいい人もいるらしいですからね。


寝不足な方は、まずその日のうちに寝るということを心がけてみてください。
きっと、人生変わります。

午後は眠くなる


ちなみにわたしの場合だと、“よく眠る”だけでは午後に睡魔が襲いかかってきます。
疲れているからでしょうか?
多分そうなのかもしれません。


さすがに4時間も授業を受けていれば、あいだに休憩があったとしても眠くなるのは当たり前です。
ここにはちょっとしたコツがありまして、それはなにかと言いますと『昼食を軽めに取る』ことなんです。


よく血糖値が急激に上がると眠くなりやすいといいますが、それを引き起こさないようにするために昼食は軽めに取ることをオススメします。
また、パスタやラーメンなどの小麦を含んだものも血糖値を急激にあげてしまい、眠くなりやすいので控えた方がいいです。


すると、始めの頃はお腹が少しすいて気になるかもしれませんが、眠くなることはなくなるはずです。
そして、これを毎日続けていくとお腹もすかなくなり授業に集中できるようになります。

わたしのオススメ


最後にわたしが飲んでいるコーヒーらを紹介していきます。

コーヒー

こちらは、とても有名ですしCMで見たことがあるのではないのでしょうか?
安いのに100杯以上も飲めるのはとてもお得ですし、個包装になっているのでとても使いやすいです。
苦くてもいける人ならわたしは、これをオススメします!

コーヒーが苦手な方

もし、コーヒーが苦手な方は以上の商品をお試しください。
ちなみにわたしは、前までコーヒーが飲めなかったので、いつもカフェオレを飲んでいました。
カフェオレは、コーヒーほど苦くないですしカフェインもそこそこ入っているので、コーヒー代わりにはなります。


あと、紅茶と玉露についてはカフェインが入っているかで選んでみました。
中でも玉露は、コーヒーよりもカフェインの含有率が高いそうなので、お金に余裕があるかたは試してみてください。

ココアでもいいかも

最悪、ココアでもいいと思います。
ココアにもカフェインは含まれているので、眠気覚ましに向いているかもしれません。


ですが、ココアには砂糖や人工甘味料が含まれているので、血糖値が急激に上がって眠くなることがあるので、ほどほどにしておくか『ハイカカオ(カカオ量が多い)』のココアを飲むことをオススメします。

掛け布団で睡眠の質が上がる!?


最後に、全然眠れなかった17歳が、爆睡できるようになった魔法のような『掛け布団』を紹介して終わりにします。
それがこちらです。


この商品の特徴と言ったらズバリ『重さ』です。
掛け布団なのに、まさかの『7kg』もあります(笑)。


「こんなに重かったら、逆に寝られないんじゃないの?」


わたしも買う前までは、そう思っていました。
ですが、過去に買われた方のレビューを見ていると、「よく眠れる」「体にまとわりつく感じがいい!」と、あったので半信半疑で購入してみました。
値段もそこまで高くないですし、「これで不眠問題が解決するのなら...」と思いましたしね。

重すぎる


届いてから、さっそく使ってみたのですが一晩寝てみた感想は、『重すぎて寝られない』でした。
始めの頃は、「やっちゃったな」と思いましたね。
それでも、レビューには「慣れるまで時間がかかる」と書いてあったので、もう少し使ってみることにしました。

めちゃくちゃ寝られる!


使い始めてから1週間が経って、「これはスゴイ!」と思うようになりました。
始めの頃に思っていたあの重さは、3日ほどで慣れて1週間が経つ頃には、「もうこの重さがないとダメ!」という体になっていました。


もし、不眠で悩んでいたり次の日まで疲れが残っていて、授業に集中できない人は、これを使ってみてください。
1日3時間しか寝ることができなかったわたしが7時間以上寝られるようになったのですから、1度使ってみてください。

まとめ


もし、お金をかけたくないのであれば、素直に眠ることをオススメします。
そうすれば授業中に眠くはならないし、肌はきれいになるし体重は減るし(個人差があります)、いいこと尽くめです。


もし、できなそうならコーヒーやカフェオレを朝に1杯飲んでください。
めちゃくちゃ覚醒します(笑)。


しかも朝にコーヒーを飲み始めてから、夜にちゃんと眠くなるようになりました。
夜しっかり眠ることができれば、昼間の時間を有効に使うことができますし休日の午前中を無駄にするということもなくなります。


ということで、ぜひあなたも試してみてください。
保証はできませんが、前よりはよくなるんじゃないかなー、と思います。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました