ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【学校設備編】

高専のトリセツ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。

今回は高専の設備や施設について説明していきます。
以下が目次になります。それでは、見ていきましょう。

1.Wi-Fiが完備

FotoFanniによるPixabayからの画像

高専にはまさかのWi-Fiが完備されています。
しかも校内全域です。

これは、とてもうれしいですね。
今の時代はWi-Fiがないと生きていけませんからねー。

制限があるかも

Wi-Fi完備はとてもうれしいですが、
それでも制限があります。

たとえば、YouTubeは見ていけないみたいです。

もし、そのWi-FiでYouTubeを見ると
一定期間そこから追放されるシステムになっています。

学習に使う

では、何に使うのか?

それは、学習のためです。
調べ物や何かコンテンツを作りたい時に使用できます。

最近はYouTubeとかでも学習コンテンツがあるので
良いと思うんですけどね。

これについては、各校で対応が違うと思うので
事前に調べておいてください。

2.売店、学食

ejileeによるPixabayからの画像

高専にも売店や食堂があって
これらはインターカレッジコープと言うところが運営しているようです。
気になったら調べてみてください。

まるでコンビニ

まず、売店では以下のような物が並んでいます。

・弁当類やドリンク類

・パンやおにぎりなどの軽食

・お菓子やアイス

・文房具や電子機器関連のグッズ

・GoogleやAmazonなどのプリペイドカード

いろんな物が売られてますね。
まるで学生向けのコンビニのようです。

しかも、置いてほしい商品の希望を言えば
置いてくださる場合もあります。

神様ですか?

値段はスーパーより少し高いですが、たいしたことはありません。
とても学生に優しい仕組みになっています。

他にも旅行や自動車免許の合宿の予約もここですることが出来ます。

学生の見方

次に学食ですが、これは季節によって変わりますが
スタンダードのメニューを置いておくと

・ラーメン

・カレー

・丼物

これらがスタンダードメニューで、
1コインかからずに食べることが出来ます。

さすが、学食です。

他にもメニューはあるので、見つけたら更新していこうと思います。

有名店とコラボ!?

そんな売店と食堂ですが、
希に有名店とコラボしたりそこの商品を売ったりしていました。

売店では某有名ドーナツチェーンの商品が置かれたり
食堂では有名なラーメン屋さんとコラボしていました。

これらはインターカレッジコープさんのおかげなのでしょうか?

あと、学校にアイスクリームのキッチンカーも来たりしました。
何で来たかは未だにわかりません笑。

3.図書館

どこにでもあると思いますが、高専には図書館があります。
一般の方でも入れるみたいなので気になったら行ってみてください。

とはいっても、セキュリティがあって入れない場合もあるので
そのときは、すいません。

専門書が多い

どこにでもある普通の図書館に少し特徴があるとすれば
それは、専門書が多いことでしょう。

この図書館は学校で出る課題や卒業研究、
そして先生方も使用するのでその辺の本は多いようです。

ポイントと商品を交換できる

これは、各校によると思いますが、
本をたくさん借りるとポイントが貯まって商品と交換できます。

商品の内容はボールペンやノートなどの文房具から
USBといった、高専生にはうれしい商品が並びます。

ポイントで釣るってことに関してはどうかな?と思いますが笑、

本を読めば知識や経験、発想力がつくし、
商品とも交換できるので一石二鳥ですね。

4.寮がある

高専って種類の学校って
都道府県にだいたい1校くらいしかないんですよね。

なかには、何校かあったり1校もなかったりするみたいですが。

なので、いざ行こうとしても遠すぎる方もいるんです。
そんなときのために寮があります。

今後、【寮生活編】についても出す予定なので
今回は少しだけ触れて終わろうと思います。

学校の隣にある

寮って少し離れたところにある場合もありますが
高専の場合はすぐ隣にあります。

しかも徒歩2分(走ったら40秒で着きます)。
忘れ物したときないです笑。

ですが、たいてい油断してるので
寮に住んでる人の方が遅刻しやすいです。

なので、寮に住む予定の方は
そこんとこ要注意です。絶対に生活リズム激変します!笑

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、『高専のトリセツ』【学校設備編】でした。
他に知りたいことがあれば答えられる範囲で答えていきますので
お問い合わせいただけると助かります。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました