ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【学校生活編②】

高専のトリセツ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。
今回は、高専の学校生活について解説していきたいと思います。
それでは、以下が目次です。さっそく見ていきましょう。

1.スマホOK!

PexelsによるPixabayからの画像

中学生の皆さんは、高校の入学祝いとかでスマホを買ってもらうのではないでしょうか?

それなのに高校に行ったらそこでは、
スマホ禁止だったら、悲しいですよね。

ですが、高専にはそんなことありません。
自由に使い放題です。

電子機器全般OK!

スマホ自由なのはわかりましたが、他はダメなんですか?

いえ、何でも大丈夫!

たとえば、

・パソコン

・Switch

・3/2DS

ここら辺の機器は全く問題ありません!

あと、別にPS4,5とかも大丈夫だと思いますが
限度を守って使用することをおすすめします。

授業中はNO!

これは、当たり前ですが授業中にスマホをいじっていけません。
先生に見つかると没収されて、だいたい、その日のうちに返ってきます。

しかし、先生によっては1年くらい返ってこなかった人もいるので、
もし、いじる際は細心の注意を払ってください。

ですが、授業中にスマホをいじるのを許可されるときもあります。
それは、授業で使うときです。

先生によってはスマホを使って授業する人もいるので
もし、持っていなかったら安くても良いので買うことをおすすめします。

2.バイトは許可が必要

高専では一応ですが、許可を取ればバイトをすることが出来ます。

でも、許可を取るには条件があるので
たいていの人は許可を取っていません。

許可は取った方が良い

先生によってはバイトに対してなんとも思っていない人もいますが、
もし見つかったときの保険で許可はとっておいたほうが良いです。

バイトが見つかった場合、いろいろな処分があると思いますが、
もしかすると停学になる場合もあるので気をつけてください。

条件は、家庭に相応の事情があることがあげられます。

勉強との両立は大変

私の周りにもバイトをしている人はいるんですけど
成績はあまりよくないみたいです。

成績をあまり見ていないのであればいいのですが、
大学に行きたいのであればバイトはしない方が良いと思います。

ひとつ、バイトをしている人の例を出します。

その人は1年生の頃まで部活には来ていて
勉強はあまり出来ない方でしたが、なんとか頑張っていました。

ですが、2年生になるとその人はバイトを始め
部活には来なくなり成績もさらに下がり始めました。

家では一日中ベッドの上でスマホを触って
部活をやっていた頃についた筋肉は
たぷたぷの脂肪に変わっていました。

多分ここまで行く人は、そんなにいないのですが
みなさんは、目の前にあるお金にだまされないように気をつけてください。

ですが、バイトも悪いことだけではなく、若いうちに様々な経験が積めるので
したい人は親と相談の上でバイトすることをおすすめします。

3.郊外にあるので不便

Free-PhotosによるPixabayからの画像

高専はたいていの場合
中心地から少し外れた郊外にあります。

なので、最寄り駅から歩いて行くと
だいたい25~30分くらいかかることもあります。

自転車はあるといい

そんなこんなで意外と遠い場所にあるので
通学には自転車の方が良いと思います。

学校にはみんなの自転車がおけるくらいの広さの
駐輪所があるので心配はしなくても大丈夫だと思います。

また、バイクや自動車通学についてですが
これについては、禁止されているので学校側に確認してみてください。

4.絶対にあるといいもの

PexelsによるPixabayからの画像

最後に高専で生活する上での必須アイテムを紹介していきます。

パソコンは絶対

それはパソコンただ一つです。
課題でレポートを作成したり、授業でも使います。

高専に来るなら絶対1台はパソコンを持っていおいた方が良いでしょう。
もちろん、ノートパソコンでも構いません。

ただ、だいたいの場合は高専に入学する際に
学校から出された物を買うことになります。

そのパソコンには5年間の保証がついているのでそれをおすすめします。

ですが、自分にそのパソコンが合わない場合は
自分で調べて買うか、元から持っているのを使うと良いと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、『高専のトリセツ』【学校生活編②】でした。
他に知りたいことがあればお問い合わせいただければ
できるだけ答えていきます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました