ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【部活動編】

高専のトリセツ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。
さて、今回は高専の部活動について解説していきます。
高専にも部活はあって3年生までは高校の大会にも出ることが出来ます。
それでは以下が目次です。さっそく見ていきましょう。

1.意外とガチ

supervennixによるPixabayからの画像

高専生ってパソコンばっかイジっているイメージの方もいるかもしれませんが、
放課後は部活をやっている人が多くいます。

種類は大きく分けて3つで、運動部、文化部、帰宅部があります。

ちなみに部活は掛け持ちすることが出来るので
時間に余裕が出来たら、やってみても良いと思います。

運動部はガチ

運動部には
サッカー、野球、ラグビー、陸上、バスケ、バレー、バドミントン、卓球
水泳、アーチェリー、柔道、剣道、ハンドボール、自転車、登山部などがあります。

普通の高校と同じくらいの部活はそろっていると思います。

そして、どの部活もガチでやっています。
ガチでやっているからって強いわけではないんですけど。

ですが、
2021年1月6日。松江高専のバレーボール部の方々が全日本高校選手権に出場しました。

このことは高専生の中では少なからず話題になりました。
惜しくも敗れてはしまいましたが僕自身なぜか誇らしくなりました。

他にも小さいところでは活躍しているので
これは、どこにでも言えますが努力次第です。

文化部もガチ

文化部も運動部にまけて部に負けず劣らずガチ勢が多いです。
何なら、こっちの方がガチでやっている人の方が多い気がします。

文化部には
軽音楽部、吹奏楽部、天文学部、茶道部、美術部、囲碁部、ボランティア部、
メカトロニクス、ソフトウェア、理科体験教室などがあります。

ここら辺も普通の高校とは変わらないと思います。
ただし、下3つの部活は普通の部活とは違い研究部会となっています。

簡単に言えば、それぞれの得意分野を極めていき、
それについてのコンテストに出たり教室を開いたりするところです。

そのコンテストや教室についても今後解説していきます。

それはさておき、なぜ文化部の方がガチ勢が多いかというと、
それは、高専だからです。

高専にはその道に興味のある人、またはアマチュアが集まります。
なので、普通の高校ではあり得ないことが起きます。

興味本位で入ると後で大変な目にあうので、
すこし少し勉強してから入ると良いでしょう。

もちろん帰宅部もガチ

運動部、文化部と来てのこるは、帰宅部です。

帰宅部での活動は主に
帰宅(寄り道なし)、帰宅(寄り道あり)に分かれます。

寄り道ありの場合はさらに
アルバイト、勉強、食べ歩きなどに分かれます。

アルバイト勢は運動部、文化部にもいるのですが、
帰宅部はそれを本業にしているので稼ぎ量が全く違います。

勉強に関しては一見帰宅部の方が強いと見せかけて
運動部がトップで競い合っています。
帰宅部は時間を持て余しすぎて勉強できてないのかもしれません。

食べ歩きでは女子が特にですが、
新しいお店が出来たら行くみたいです。とても幸せそうです。

そんなこんなで、帰宅部も日々頑張って生きているようです。

2.高専大会

Chris ReadingによるPixabayからの画像

世の中にはインターハイと呼ばれる体育大会がありますが、
高専ではそれの他に高専大会という大会があります。

内容はインターハイに似ていますが、
地区大会が、東北地区や関東地区といった大きいところから始まります。

理由は、高専は各県に1つくらいしかないから、と思われます。

出場するのは1~5年生

インターハイと違うのは1~3年生だけではなく、
そこに4,5年生も入ってくることでしょう。

なので、1年生は5年生と競い合うこともあります。

陸上や卓球などの個人競技がある競技では下克上があるかもしれませんが、
サッカーやラグビーでは体格差があるので、それは難しいかもしれません。

実際、そういった競技では低学年を出すのは稀です。

3.ロボコン、プロコン

Andrzej RembowskiによるPixabayからの画像

高専には有名なコンテストが4つあり
今回は部活で関係のある2つのコンテストについて解説していきます。

ロボットコンテスト

ロボットコンテスト、通称ロボコンは
簡単に言えば、ロボットの精度を競い合うコンテストです。

このコンテストに出られるのは各校によって名前も違うと思いますが
本校ではメカトロニクス研究部会になります。

このロボコンはNHKで開催されており地区大会から全国大会まであるようです。
もっと知りたい方はホームページをご覧ください。
高専ロボコン (official-robocon.com)

プログラミングコンテスト

プログラミングコンテスト、通称プロコンは
簡単に言えば、情報処理技術のアイデアと実力を競い合うコンテストです。

このコンテストに出られるのは各校によって名前も違うと思いますが
本校ではソフトウェア研究部会になります。

このプロコンについて詳しく知りたい方はホームページをご覧ください。
プロコンについて (procon.gr.jp)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上『高専のトリセツ』【部活動編】でした。
普通の高校だと運動部に目が行きがちですが
高専では文化部の方が活躍しているように見えます。
こういうのに興味のある方は高専をおすすめします。
そして、当ブログでは質問も受け付けていますので
お問い合わせいただければどんどん答えていきます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました