【現役高専生が教える!】高専に入学する前にやっておいたほうがいいこと

中学生へ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。
今回は、高専に入学が決まった方に向けてです。

春休み中にいろいろできることがあるのに何もやらないなんて

もったいない!

かつての私は春休み中を有意義に過ごすことができなかったので
そうならないように少しアドバイスしようと思います。

では、以下が目次です。さっそく見ていきましょう。

1.教科書を読んでみる

Free-PhotosによるPixabayからの画像

まずは、教科書を読んでみてください。
パラパラって感じでいいです。

どんな感じなのかを確かめてみてください。

問題を解いてみても良いと思います。

高専生の頭になってほしい

なぜ教科書を読むのでしょうか。

それは、中学生の頭は保留しておいて、高専生の頭にしてほしいからです。

中学校と高専とでは全くの別物です。
なので、中学校の気分で高専に来ると最初の方は苦労します。

もちろん、慣れてくれば別ですが最初から整えておけば、
とても楽だと思います

2.出された課題は余裕を持って終わらせる

Robinraj PremchandによるPixabayからの画像

どこの学校でもそうだと思いますが、春休み中は課題が出ると思います。

その課題を登校日初日の前日に必死になってやらないでください。
最初からそれだと先が思いやられます。

心に余裕を持つ

登校初日は緊張すると思います。

それなのに前日の夜に体にムチを打ってしまえば、
本来の自分の力を出すことができなくなってしまうでしょう。

そのためにも少しくらい心に余裕を持っておくために
課題は早めにやってくと良いでしょう。

3.自己紹介は、入念に考えておく

YANETH LOTEROによるPixabayからの画像

自己紹介なんて適当で良いじゃん。

って思うかもしれませんが、そんなことありません!

高専には各校から1人くらいしか来ないので
当然ですが、みんながみんな知らない人です。

なので、自己紹介は入念に考えておくと良いでしょう。

始めが肝心

さっきも書いたとおり、みんながみんな、知らない人です。

なので、最初にミスるとそのイメージが
クラス全員に定着してしまって、後から苦労することになるでしょう。

それを取り返すには少し時間がかかるので、
始めから自己紹介の準備はしておくと良いでしょう。

また、嘘もついてはいけません。
これも上記と同様の理由です。

ありのままの自分を出してください。
そうすれば、本当の友達が勝手に集まってくると思います。

4.ストレス解消の仕方を身につける

StockSnapによるPixabayからの画像

これは、主に寮に住む方向けです。

寮にはプライベートがなく自由な空間がないです。

そのため、少しずつストレスが溜まっていくのではないかと思います。

ストレスが溜まると寮生活に影響が出てくるので、
対象法を用意していくことが大事になってきます。

自然体になれるものが良い

寮では、いつも本当の自分を見せることはできないと思います。

人は自分以外を演じ続けると疲れる生き物です。
なので、なるべく自然体でいられるものがいいでしょう。

たとえば私の場合は読書やアニメ鑑賞です。

読書やアニメでは、それらの世界観に入り込めるので、
勝手に素の自分になれることができます。

ゲームはやめた方が良い

主に勝負が決まってしまうゲームです。

この種類のゲームは人によりますが、ストレスが溜まりやすいです。

もし理性を保てるというのなら良いですが、
ストレス解消にやるということは元々ストレスが溜まっているということです。

そんな中でもストレス解消ができるのなら
個人の自由ですので、やってもらっても構わないと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、高専に入学するためにやっておいたほうがいいことでした。

これらは全て基本的なことですが、これらができていれば
高専生活のよりよいスタートを切れることでしょう。

また、他にも質問を受け付けていますので
お問い合わせいただければ答えていきたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました