ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【学生寮設備編】「意外に優秀」か?

高専のトリセツ

どうもこんにちは!管理人のアクアです。

さて、今回は!学生寮の設備について解説していこうと思います。

寮の設備ってどうなの?という方。

寮の設備はおそらく皆さんが思っているよりも充実しているのかもしれません。
私が寮に初めて来たときは少し驚きました。

ということで以下が目次です。さっそく見ていきましょう。

1.Wi-Fiが付いている

Tejas PorechaによるPixabayからの画像

まずは、Wi-Fiが付いているです。

これ、私的には1番驚きました。

今の時代ってWi-Fiは必須アイテムといっても過言では無いと思います。
高専生にとってはなおさらです。

ただ、1つないし2つ問題があるかもしれません。
それは、次の2つです。

回線が弱い部屋ごとには付いていない

どちらの問題も発生しない寮があるかもしれませんが、
あると思っていただいた方が知ったときに幻滅しなくて済みます。

また、後者についてですがこれは、
ある特定の場所(食堂など)だけしかWi-Fiが付いていない可能性があると言うことです。

もし、自分の部屋にWi-Fiを設置したい場合は
個人でその会社と契約しなければいけません

2.食堂

Ryan McGuireによるPixabayからの画像

2つ目は食堂です。

食堂ではご飯を食べたり、勉強したりすることができます。

また、ご飯は毎日3食出て、献立も決まっています。
ですが、ビュッフェ形式になっており食べたい分を自分で盛るということになっています。

ご飯の味についてですが、好き嫌いが分かれるようです。
長年食べてきたご飯の味は忘れることができないようです。

他にも食堂にはテレビが置いてある場合があるので
そこで仲間たちとバラエティを見たりスポーツ観戦をしたりしています。

3.学習室

Free-PhotosによるPixabayからの画像

3つ目は学習室です。

勉強は部屋でも、もちろんすることができます。

部屋で勉強するのも良いのですが、
相部屋の人とは生活リズムが違ってくるのでどうしてもそりが合わなくなってしまうんですよ。

だからといって図書館に行くにも少し遠い。

そんなとき、寮にはちょうど良いことに学習室が存在します
しかも図書館のように1人で集中できるように机ごとに壁で仕切られています

この学習室は静かに勉強する人が『優勝』できる施設となっています。

試験勉強も資格勉強も課題もパソコンも何でもできます。

もし、そこで遊んでいる人がいれば、その人が
速攻で退場せざる終えない状況が周りの人たちによって作り出されるでしょう。

4.自動販売機

Crystal ChenによるPixabayからの画像

4つ目は自動販売機です。

寮では水道が出ます。
また、食堂ではご飯を食べるときにお茶も用意されています。

ですが、まだまだ子供の私たちはこれだけでは不十分です!(そんなこと無いです)

だからといってコンビニに行くのもめんどくさい。

そんなときに寮にはちょうどよく自動販売機があります。

自販機は一般的なもので、
商品が切れたら業者の人が補充してくださいます。

他にもこれは当たり前のことですが季節流行に合わせて
飲み物の種類も変わる
のでそれが結構楽しみだったりします。

5.全室エアコン

PexelsによるPixabayからの画像

5つ目は全室エアコンです。

夏、暑い外から部屋に戻ったら部屋の方が暑い。
冬、夜は寝られない朝は起きられない

そんなの誰だって嫌です。

ですが、寮にはエアコンが全室に配置されています。
また、食堂にもエアコンが付いているので快適です。

ただ、1つだけ問題があって
それは、エアコンの掃除についてです。

エアコンの掃除については、業者の方がやってくれる場合もありますが、
基本的に自分たちで行なうことになります。

なのでたとえば、長期休み(夏休みなど)明けなどはしばらく使っていないので
ホコリが溜まっている可能性があります。

そのときは帰ってきたらまず、エアコンの掃除に徹することになるでしょう。

おまけ:学校から徒歩1分

Free-PhotosによるPixabayからの画像

最後におまけです。

高専の学生寮はほとんどの場合、
その学校の敷地内にあることでしょう。

これは、私たちにとって、とても都合のよいことになります。

なぜなら、遅刻はしないし忘れ物はしないからです。

もし、始業5分前に起きたとしても最低限の準備さえすれば
授業に間に合うことができます。

また、忘れ物をしたとしても徒歩1分なのですぐに取りに行って
忘れ物は無かったことにすることもできます。

これだけ良いところがあるのですが、
実は学校から徒歩1分というのは先生方にとっても都合の良いことなんです。

なぜなら生徒の言い訳が効かなくなるからです。

学校から遠い場所に通っている人と寮から通っている人が言った
次の言い訳は、完全に後者の方が有利です。

生徒「課題を家に忘れてきました(本当はやっていない)。」

厳しい先生なら通用しないかもしれませんが優しい先生なら通用しそうですね。

これに関しては私が言うほどのことでも無いと思います。
まあ、そういうことなので
もし次の春から寮生活だよって方はくれぐれも気をつけてください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【学生寮設備編】「意外に優秀」か?でした。

いかがでしたか?
学生寮は皆さんが思っているほどおんぼろでは無いかもしれません。

ただ、外装や内装が古いと言った点はあると思いますが、
それさえ受け入れれば、とても楽しいところです。

さて、当ブログでは質問も受け付けていますので
コメントしていただくと幸いです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました