【共感できる!】高専あるある11選

同世代へ

どうもこんにちは!
ド田舎出身のド田舎高専生、管理人のアクアです。

さて、今回は!

高専あるある11選を紹介していこうと思います。

私は現在、高専に通っている者なのですが

これは、高専っぽいな~

というのを探して11コほど見つけてきたので見ている方には共感していただければな~と思います。

それでは、以下が目次です。さっそく見ていきましょう。

素数で盛り上がる

Willi HeidelbachによるPixabayからの画像

1つ目の高専あるあるは、素数で盛り上がるです。

2.3.5.7.11…

これらは何の数字でしょうか?

そう!素数です!

高専生は日常にある数字の中でも特に素数を見つけると話が盛り上がることがあります。

これは、結構あるあるなのではないかと思います。

みなさんも初めて素数を習ったときは友達と喋っているときに1回は話題になったことがあると思います。

ですので高専生はそれがずっと続いている人が結構いるよ~
ということです。

よくよく考えてみれば、すこし頭のおかしい集団なのかもしれません。

さすが理系というべきなのか、あきれるというか笑。

でも、もし友達に素数が好きな人がいたり高専生がいたりする場合は、さりげなく素数を出してあげれば、少し静かになったときに結構盛り上がるかもしれないので使えるんじゃないかな、と思います。

ただし、決して1は出さないでください。
1は素数に見えがちですが素数ではないのでちょっとした”いざこざ”が発生する恐れがあります。

彼女は他校

Kathrin PienaarによるPixabayからの画像

2つ目のあるある彼女は他校です。

高専の学生を全体的に見てみると男子は、かっこいい人が多い気がしますが女子は、綺麗な人が少ない気がします。

そうするとその男子達は高専の女子では難しくなるので、もし彼女を作るとしたら他校の女子ということになります。

女子の方には申し訳ないですが、そういうことになります。

それでも高専にもカップルをよく見ます。
女子の方を見るとだいたい綺麗な人なんですけどね。
すいません、ひねくれてますね。

それでも”女子”高専生って実際のところどうなの?でも書きましたが、女子は学年が上がるにつれ綺麗になっていきます。

そうなってくると高専内でカップルが増えていきそうな感じがありますが、もう既にパートナーがいたり、関係も決まっていたりします。

もし、女子の方で高専で彼氏がほしい人は”高専デビュー”をしてみると良いかもしれません。

基本は徹夜

5477687によるPixabayからの画像

3つ目のあるある基本は徹夜です。

高専では、暇なときと忙しいときの差がとても激しいです。

これは、結構あるあるですよね。

暇なときは、基本ゲームかYouTubeをしていますが、忙しいときは、寝る時間を惜しむ時間すらありません。

定期的に出る大量のレポートと課題で時間は、なくなっていきます。

夜中の深夜2時

やっと半分が終わった!

とか言いながら、その日に提出のレポートをやっている人が多くいます。

という具合に高専生は暇なときは暇すぎるくらいですが、いきなり忙しくなって地獄のような日々を送ることになります。

また、定期試験も地獄そのものかもしれません。

科目が多いとか範囲が広いとかというのは、先生によりますが、そういうのに関してはとても優しいです。

ですが、だからこそ試験を甘く見て試験前日になって焦って勉強している人を結構見たりします。

課題も試験に関しても、

しっかり準備しとけばな~

とか、終わったあとに言って

次はちゃんとやる!

とか言っちゃうんですよね。

これもあるあるですよね笑。

寮生は遅刻しがち

4つ目のあるある寮生は遅刻しがちです。

高専には学生寮があってそこから通っている人を俗に”寮生”って言うんです。

その学生寮って学校から約徒歩1分ぐらいのところにあって、それだけ聞くと絶対遅刻するわけなさそうに思いますよね。

ですがだからこそ、寮生は遅刻するんですよ。

学校がとても近いので2度寝とかしても大丈夫!とか思ってもう一回寝ると寝過ごして、授業開始5分前とかに起きちゃって絶望するんですよね。

これもあるあるですよね笑。

家だと親に起こしてもらえますけど寮ではそんな人いませんからね~。

これもある意味、寮生にとっては試練なのかもしれません。

オタクが多い

BoskampiによるPixabayからの画像

5つ目のあるあるオタクが多いです。

アニメオタク、機械オタク、パソコンオタク、ガンダムオタク、など

高専にはさまざまなオタクがいます。

高専生には何かしらの好きなものが絶対あって、それに時間を費やす人が半分以上いると思われます。

私も高専に入ってからアニメを見るようになって、最近では、アニメを見ない日は絶対にありません。

そうやってオタクじゃなかった人もだんだんとオタクの道をたどっていくことになると思います。

これは免れることができない運命です。

もし将来的にアニメオタクになる方はAmazon primeNetflixと、お友達になっていることでしょう。

中には、イケメンや美人な人でも意外とアニメオタクな人がいるのでビックリしました。
これも結構あるあるだと思います。

音ゲーしがち

minimalist_によるPixabayからの画像

6つ目のあるある音ゲーしがちです。

高専生は結構ゲームとかするんですよ。
まあ。高校生もすると思いますけど。

それでもゲームしている人の割合的に音ゲーの人が意外とたくさんいるんですよね。私もしてました。

これ、結構あるあるだと思います。

何でなんですかね笑。

一応考えてみたんですよ。

高専生は1人の人も多いのでそんな中で1人で集中してできるゲームが

音ゲーだった

そうじゃないかと思います。

考えているうちに悲しくなってきました。

『関数電卓』への絶大な信頼

7つ目のあるある『関数電卓』への絶大な信頼です。


「関数電卓ってなに?」と思われるかたがいるかもしれないので、簡単に説明すると


めちゃくちゃ多機能の計算機


これだけで説明は十分です。
たとえば、高専では微分だったり積分だったりのめんどくさい計算をするのですが、それらを一発でやってくれるのです。


また、普通の計算機では四則演算の順番が逆になって計算結果が合わなくなることがあると思います。
しかし!関数電卓はそんな”ささいな”問題など朝飯前なのです。
ちゃ~んと、計算結果を表示してくれます。


他にも機能はあるので、よければ調べてみてください。

と、まあたくさんの機能があるのでこれを高専生は「神様...」と称えても悪くないぐらい愛用しています。
そして試験日になって、そんな関数電卓を忘れた学生は10秒で終わる計算を20分かけるはめになります。(実話)

頭がいいと思われている

8つ目のあるあるは頭がいいと思われているです。


「高専生ってみんな頭いいんでしょ~、すごいよね~。」


なんて言われることがありますが、そんなもの“最初だけ”です。


もしかしたら知っている方もいるかもしれませんが、学校ごとの偏差値ランキングなどで高専は結構上位にいて、なかには偏差値67~8ぐらいの進学校に負けずとも劣らないところがあります。


とはいってもその偏差値が適用されるのは、入学時だけで入学後なんて知ったこっちゃありませんよね?
そう!高専の偏差値は見た目だけで実情を暴くとおそらく偏差値50以下はいけるんじゃないかと思います。

1年生のころに学年一位の成績をたたき出していた先輩は、5年生になって学年最下位になっていました。(まあ、その逆もありますけど)


ってことで、意外と頭はよくない(地頭はいいかも)のでこれから高専生にあっても「高専生って頭いいんだよね?」なんて言わないように。

プログラミングはできません!

9つ目のあるあるプログラミングはできません!です。


最近は他方から注目されることが多くなってきた高専ですが、その中にはプログラミングを使ってあるシステムを作ったりロボットを作ったりしている人がいます。


なので、この前ともだちに「おまえ、プログラミングを使ってなにかできるの?」と、聞かれました。


作れるわけないだろ!


あんなのを作れるのは、高専生の中でも一握りだけでほとんどの人はそこらへんの高校生とあまり変わりません(?)


もし、高専に高望みをしている人がいればそれは間違っているので、コツコツご自分でがんばってください。

専門の『専』は決して間違えない

これめちゃくちゃ、あるあるです。


10コ目のあるある専門の『専』は決して間違えないです。


あなたは、こんな経験ないでしょうか?


「『専』って『`』付くんだっけ?それとも付かないんだっけ?」


これは、どんな人でも1度は悩む問題の1つでしょう。
覚えても次出てくるときには既に忘れています。


しかし!高専生は決して間違えることはありません!


なぜかって?
そりゃあ、学校名に『専』が入っていますから。


高専に入ってこんなメリットがあるなんて思いもしませんでした。

学生証は二度見される

11コ目のあるある学生証は二度見されるです。


いきなりですが、最近のお店って学割しているところが多いじゃないですか~?
わたしも一応学生なので、お得に食べたいなーとか思って学生証を出すのですが、高確率で二度見されるか店員さんの眉が「ン?」みたいになるんですよ。


いろんなお店に行くたびにチェックしてみているのですが、みなさんいろんな反応されるので結構おもしろいです。


たまに高専をしている方がいると「きみ、高専生なんだー。ロボットとか作るの?」と聞かれます。


...、だから作れねーよ!

まとめ

以上、高専あるある11選でした。

何か共感できるものがありましたでしょうか?
また見つけたら更新していこうと思います。

当ブログでは質問も受け付けていますので
今回のあるある高専について知りたいことがあれば
コメントしていただくと幸いです。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました