ようやく見つけた!『高専のトリセツ』【学校生活編①】

高専のトリセツ

どうもこんにちは!高専に通っている管理人のアクアです。

世の中にはさまざまな種類の学校があると思いますが、皆さん「高専」
ご存じでしょうか?正確には 高等専門学校 と言うのですが、中学生の
皆さんは、学校紹介のパンフレットとかで見たことがあるんじゃないでしょうか?
そのパンフレットを見た当時中学3年生の私が思ったのは

なんだこれ!?おもしろそう!

と思ったわけですよ!じゃあトリセツいる?って話になるんですが。。。
いるんです!そこには載っていないようなこともあったので
少しずつ紹介していこうと思います。
おもしろそうだな~、狙ってみようかな~と思っている
そこのあなた!これから解説することをみてから
もう一度考えてみてください。高専には以下のような
特徴があります。

  1. 在学期間が5年間
  2. 授業時間が90分
  3. 男女比が8:1
  4. 校則がほとんどない
  5. 制服がない

それでは順番に見ていきましょう。

1.在学期間が5年間

これは高専で一番の特徴と言っても良いでしょう。
みなさんには
高校の3年分と短大の2年分
が組み合わさった機関という捉え方で大丈夫です。
それぞれの期間での勉強については【勉強編】
で解説しますので、少々おまちください。

5年生は成人している

私が入学して初めて5年生を見て思ったのは

大人だ。。。

入ってくる新一年生は15~16歳、5年生は19~20歳。
見た目は言うまでもなくですが、中には大人すぎて先生なんじゃないかと
思ってしまう人もいました(笑)。まあこんなこと思うのは最初だけ
でしたが。(後々意外と子供っぽいことがわかります)

留年することもある

高専では結構自由なことが多いのでついつい遊びすぎてしまうこともありますが
そんなことをしすぎていると留年してしまって
5年では済まなくなってしまう人もいます。中には退学してしまう人も。
そんなことを言っても先生方が様々な救済処置を出してくださるので
あまり留年はすることはないとおもいます。

2.授業時間が90分

次に授業時間がめっちゃ長いってことです。結構しんどいときもあります。
今まで授業時間が50分から長くて60分だった中学生には
とてもしんどいです。

その90分でどれだけうまくサボるか

人間の集中力ってそんなに長くないので90分集中なんてめちゃくちゃ
熱中してるゲームくらいじゃないと無理だと思うんですよね。
だから90分の中でどれだけうまくサボっていられたかが
とても重要になってきます。
私のサボり方は寝るかボーッとすることです。
授業の内容が入っていれば、別に悪いことだとは思いません。

3.男女比が8:1

これは高専ならではというか工業高校ならではですね。
建築科などは男女比も1:1に近いんですけどね。

青春はある!

高専にも青春はあります。身近には付き合っている友達もいます。しかし、
あまり期待しない方が良いです。期待しない方が良いです(2回目)
なので高専を志望している方は覚悟を決めておいてください。
ただ、青春の形はひとそれぞれです。みなさんの信じる青春を
謳歌しましょう!

高専病

これは知ってる方もいるんじゃないんでしょうか。
高専に入って2年。
病の症状を今実感しつつあります。
概要は様々ですが、男子の場合、世間一般の可愛いのレベルが低下
女子の場合、自分の容姿を過大評価してしまうのが主な症状です。
中には性に目覚めたり二次元にいってしまったりする人もいるようです。
これらから脱出するには恋人を作ってください。
そうすれば、これらの苦悩から脱出することが出来るでしょう。

4.校則がほとんどない

高専には各学校にもよりますが、校則がありません。ピアスはあけてもいいし
髪を染めても問題ありません。
ただバイトに関しては届け出を出さなければいけません。

法律は守りましょう

校則がほとんどない高専ですが、法律は守らないといけないようです。
いわば法律が校則代わりです。
間違ってもお酒は飲まないでくださいね。
※ちなみに管理人はまだ飲めないのでハタチになるのが楽しみです。

5.制服がない

これも各学校によっては制服もあるみたいです。
私服だと自分で服を選べるからうれしい人もいると思いますが
うれしいのは最初のうちだけです。

制服が恋しくなる

朝、制服だと何も考えずにパジャマから着替えるだけですよね?
でも私服だと、まあ大変なわけです。
その日の気分とか天気とか、かっこ良く、可愛く見せたいとか
悩んでるとなかなか進みません。

パジャマで来る人もいる

これは寮が学校から近いところにあるので寮生に多いですが
服を選ぶのがめんどくさくなってくると
パジャマ部活のウィンドブレーカーで来る人もいます。
※管理人もそうです。

解決法は?

これについては一応言っておくと、『服を好きになる』これに限ります。
別に毎日同じ服でも良いと思うなら良いんですけど管理人自身少し飽きてきたので、
自分を変えると言った意味でも服を好きになってみてもいいのではないかな、
と思います。最初のうちは別に無理しなくても大丈夫です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、『高専のトリセツ』【学校生活編】でした。
さて、どうでしたでしょうか?
自分の思ってたイメージとは大差なかったでしょうか?
『高専のトリセツ』は他にも出していく予定なので
もっと高専に詳しくなっていただけるとうれしいです。
そのほか質問にも答えていきますのでお問い合わせていただけると
できるだけ答えていきます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました