【文武両道なコーセン】勝手に高専No.1を決めてみた!(運動部編)

中学生へ

どうもこんにちは!
管理人のアクアです!



さて、今回は!



勝手に高専No.1を決めてみた!(運動部編)を紹介していこうと思いま~す!



高専を知らないかたは、下記の記事の最初だけをみてから、こちらの記事に戻ってきていただけるとよいと思います。



ということで、No.1は以下のように決めたいと思います。

  1. 高専生だけが参加できる高専大会(その中の全国大会)だけで、判断する
  2. 1位は3P2位は2P3位は1Pとする
  3. 陸上のように男子競技、女子競技がある場合は、それぞれを1つの競技とする
  4. 直近5年間で判断する
  5. 1番ポイントが高い高専がNo.1!

では、さっそく見ていきましょう!

陸上

e_stammによるPixabayからの画像

男子


3位  54P   鈴鹿(すずか)工業高等専門学校(三重)



2位  73P   富山高等専門学校(富山)



1位  85P   近畿大学(きんきだいがく)工業高等専門学校(三重)




・・・ということでした~!



近畿大学工業高等専門学校(=以下、近大高専とする)がチョー強いです。
表彰台には、だいたいの確率で近大高専がいます。
そして、たまに富山高等専門学校(=以下、富山高専とする)鈴鹿工業高等専門学校(=以下、鈴鹿高専とする)がいるんですよ。


でも最近は、富山高専の表彰台率がドンドン高くなってきっているので、これからが楽しみです!
ほかにも福島工業高等専門学校(40P)、岐阜工業高等専門学校(37P)、長野工業高等専門学校(36P)がつよいので、以上のような高専に興味のあるかたは、是非調べてみてください!



ということで暫定の順位は、・・・


 1位  3P   近大高専    
 2位  2P   富山高専
 3位  1P   鈴鹿高専 

さて、現在1位は、三重県の近大高専です。


序盤ですので、まだわからないですね笑。
これから、富山高専と鈴鹿高専が近大高専に追いつくのでしょうか?
はたまた、第3勢力がくるのでしょうか?
さて、次は女子陸上競技です!

女子


3位  26P   佐世保(させぼ)工業高等専門学校(長崎)



2位  30P   鈴鹿(すずか)工業高等専門学校(三重)



1位  52P   富山高等専門学校(富山)




・・・ということでした~!



富山高専が圧倒的ですね!
男子が取れなかった分は、女子が取り返す計算のようです。
鈴鹿高専についても同じことが言えますね。


そして、今回は新たに佐世保工業高等専門学校(=以下、佐世保高専とする)が登場しましたね~。
さて、これからどうなっていくのか楽しみです!
ほかにも岐阜工業高等専門学校(25P)、長野工業高等専門学校(22P)がつよいので、興味のあるかたは調べてみてください。


ということで、暫定の順位は・・・


 1位  5P    富山高専  
 2位 3P   鈴鹿高専
近大高専
 3位 1P 佐世保高専


富山高専と鈴鹿高専が順位をあげてきました!
近大高専は、このまま引き下がってしまうのでしょうか~


バスケットボール

David MarkによるPixabayからの画像

男子


3位  4P    鈴鹿工業高等専門学校(三重)



2位  9P    北九州工業高等専門学校(福岡)



1位  12P   松江(まつえ)工業高等専門学校(島根)





・・・ということでした~!



ここで新たに松江工業高等専門学校(=以下、松江高専とする)、北九州工業高等専門学校(=以下、北九州高専とする)の2つの高専が登場しました!



松江高専と北九州高専が競りあっていたみたいですが、軍配は前者にあがりました。



ほかにも仙台高等専門学校(3P)、神戸市立工業高等専門学校(2P)、富山高等専門学校(2P)、がつよかったので、興味があるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位は・・・


 1位  5P    富山高専  
 2位 4P   鈴鹿高専
 3位 3P    近大高専
  松江高専


鈴鹿高専と松江高専が順位をあげてきました!
それでは、ドンドンいきましょう!

女子


3位  6P    長野工業高等専門学校(長野)



2位  10P   松江工業高等専門学校(島根)



1位  12P   鈴鹿工業高等専門学校(三重)





・・・ということでした~!




ここで長野工業高等専門学校(=以下、長野高専とする)が登場しました!



女子競技では、男子競技で3位だった鈴鹿高専が、1位をもぎとりました!



ほかにも沖縄工業高等専門学校(2P)が強かったので、興味のあるかたは調べてみてください。




ただいまの暫定の順位は・・・


 1位  6P    鈴鹿高専   
 2位 5P   富山高専
 3位 3P   近大高専
  松江高専



鈴鹿高専と富山高専の順位が入れかわりました。
まだまだ、序盤ですからね~!
ドンドンいきましょう!

バレーボール

Tania Van den BerghenによるPixabayからの画像

男子


3位  5P    徳山(とくやま)工業高等専門学校(山口)



2位  6P    神戸市立工業高等専門学校(兵庫)



1位  13P   松江工業高等専門学校(島根)





・・・ということでした~!





ここで、新たに神戸市立工業高等専門学校(=以下、神戸高専とする)、徳山工業高等専門学校(=以下、徳山高専とする)が新たに登場しました!



松江高専がチョー強いのがわかりますね笑。
実は、松江高専は『春高バレー2021』に出場して、とても話題になった高専です!
春高バレーとは、高校バレーの全国大会のようなものです。



ほかにも、茨城工業高等専門学校(4P)、久留米工業高等専門学校(2P)、鶴岡工業高等専門学校(2P)が強かったので興味のあるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・

 1位  6P    鈴鹿高専
  松江高専 
 
 2位 5P   富山高専
 3位 3P   近大高専



ここで、松江高専が鈴鹿高専にならびました!
これからの順位変動もたのしみです!

女子


3位  4P    鶴岡(つるおか)工業高等専門学校(山形)



2位  9P    久留米(くるめ)工業高等専門学校(福岡)



1位  11P   松江工業高等専門学校(島根)




・・・ということでした~!




ここで、久留米工業高等専門学校(=以下、久留米高専とする)、鶴岡工業高等専門学校(=以下、鶴岡高専とする)、が新たに登場しました!

 


まさかの松江高専が男女ともに1位でした笑。
久留米高専といい勝負でしたが、最後は松江高専でしたね~。



ほかにも、新居浜工業高等専門学校(3P)、福島工業高等専門学校(2P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。




ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専  
 2位 6P    鈴鹿高専  
 3位 5P   富山高専



ついに!松江高専が鈴鹿高専を引き離しました!
さて、ここでようやく全競技の1/4が終わりました。
ただいまの1位は、松江高専です!
ですが、2位とは3P差しかないので、まだまだわかりませんね~。



ということで、引き続きみていくことにしましょう!


ソフトテニス

mohamed HassanによるPixabayからの画像

男子


3位  9P    岐阜工業高等専門学校(岐阜)



2位  12P   北九州工業高等専門学校(福岡)



1位  21P   近畿大学工業高等専門学校(三重)





・・・ということでした~!



ここで新たに岐阜工業高等専門学校(=以下、岐阜高専とする)が新たに登場しました!



男子ソフトテニスは、近大高専が圧倒的につよいですね!
2位の北九州高専と9P差をつけての1位です。



他にも、長野工業高等専門学校(4P)、呉工業高等専門学校(4P)、松江工業高等専門学校(3P)がつよいので興味のあるかたは、調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専  
 2位 6P   鈴鹿高専
  
近大高専
 3位 5P   富山高専




近大高専が、上がってきましたね!
さて、次に女子ソフトテニスです。


女子


3位  7P     福島工業高等専門学校(福島)



2位  8P     呉(くれ)工業高等専門学校(広島)



1位  10P    石川工業高等専門学校(石川)





・・・ということでした~!




ここで新たに石川工業高等専門学校(=以下、石川高専とする)、呉工業高等専門学校(=以下、呉高専とする)、福島工業高等専門学校(=以下、福島高専とする)が登場しました!



呉高専に関しては、男子ソフトテニスで4位に入っていたので、男女ともに強いことがわかりますね!



ほかにも北九州高専(5P)、八戸工業高等専門学校(5P)、大島商船高等専門学校(4P)、がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専   
 2位  6P   近大高専
  鈴鹿高専
 3位 5P   富山高専




今回の順位変動はありませんでした。
さて、次は卓球です。


卓球

HeungSoonによるPixabayからの画像

男子


3位  19P    高知工業高等専門学校(高知)



2位  20P   福島工業高等専門学校(福島)



1位  29P   広島商船高等専門学校(広島)





・・・ということでした~!



ここで新たに広島商船高等専門学校(=以下、広島商船とする)、高知工業高等専門学校(=以下、高知高専とする)が登場しました!



広島商船がチョー強いですね!
2,3位とは、約10P差をつけての1位です!



他にも茨城工業高等専門学校(11P)、米子工業高等専門学校(8P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専  
 2位  6P   近大高専
  鈴鹿高専
 3位 5P   富山高専




まだまだ、順位は変わりそうにありません笑。
つぎ、いってみましょう!


女子


3位  8P   福井工業高等専門学校(福井)



2位  9P   徳山工業高等専門学校(山口)



1位  43P   福島工業高等専門学校(福島)





・・・ということでした~!




ここで新たに、福井工業高等専門学校(=以下、福井高専とする)が登場しました!




福島高専にいうことは・・・なにもありません。
おそらくあなたもわかっていることでしょう笑。



ほかにも、広島商船(5P)、岐阜高専(4P)、高知高専(4P)、豊田工業高等専門学校(4P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専   
 2位 6P   近大高専
  鈴鹿高専
  福島高専
 3位 5P   富山高専




1位は、変わらずですが2位に福島高専が入ってきました!
なんと3つの高専が2位ということで、メチャクチャびっくりしてます笑



さて、これからどうなるのか!
つぎは、柔道です!


柔道

markuzsmによるPixabayからの画像

男子


3位  9P   仙台(せんだい)高等専門学校(宮城)、富山高専(富山)、明石(あかし)工業高等専門学校(兵庫)



2位  26P   近畿大学工業高等専門学校(三重)



1位  29P   岐阜工業高等専門学校(岐阜)





・・・ということでした~!



ここであらたに仙台高等専門学校(=以下、仙台高専とする)、明石工業高等専門学校(=以下、明石高専とする)が登場しました!



まさかの3位の高専が、これまた3校ありました。
ですが、タイピイングが大変なので、せめて1校にまとめてほしいところです笑



そして1位の座は、僅差で岐阜高専が制しました。
どこの階級でもこの2つの高専は上位にくいこんできていました。



ほかにも秋田工業高等専門学校(4P)、長岡工業高等専門学校(3P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。



ただいまの暫定の順位・・・


 1位  9P    松江高専  
 2位 8P   近大高専
 3位 6P   鈴鹿高専
  富山高専
  福島高専




ここで、近大高専が2位につきました。
1位の松江高専とは1P差ですので、もしかしたら逆転もあるかもしれません!
ということで次にいってみましょう!


女子


3位  4P    八戸(はちのへ)工業高等専門学校(青森)、富山高専(富山)



2位  5P    宇部(うべ)工業高等専門学校(山口)、木更津(きさらづ)工業高等専門学校(千葉)、大島(おおしま)商船高等専門学校(山口)



1位  6P    岐阜高専(岐阜)、有明(ありあけ)工業高等専門学校(福岡)、米子(よなご)工業高等専門学校(鳥取)





・・・ということでした~!



ここで新たに有明工業高等専門学校(=以下、有明高専とする)、米子工業高等専門学校(=以下、米子高専とする)、宇部(=以下、宇部高専とする)、木更津工業高等専門学校(=以下、木更津高専とする)、大島商船高等専門学校(=以下、大島商船とする)、八戸工業高等専門学校(=以下、八戸高専とする)が登場しました!




めちゃくちゃ登場しました笑。
というのも、このように順位は付けましたが、どの高専もどんぐりの背比べなのです。
なので、どこが強いというよりかは個人の強さが鍵を握っているような気がします。
柔道の女子競技は、競技と比べると特殊なようです。




ということで!全体の競技の半分がおわりました~!
ここからの結果は表示しないで、さいごにまとめて発表しようと思います!
楽しみにしておいてください!



※めんどうくさくなったからというのは、内緒の話です笑

剣道

Dance YokooによるPixabayからの画像

男子


3位  6P    熊本高等専門学校(熊本)    



2位  7P    弓削(ゆげ)商船高等専門学校(愛媛)



1位  17P   高知高専(高知)




・・・ということでした~!



ここで新たに弓削商船高等専門学校(=以下、弓削商船とする)、熊本高等専門学校(=以下、熊本高専とする)が登場しました。



高知高専が圧倒的ですね!
あと、剣道がつよいのは西日本の高専ということもわかります。


ほかにも神戸高専(5P)、鈴鹿高専(4P)がつよいので興味のあるかたは、調べてみてください。

女子


3位  6P    小山(おやま)工業高等専門学校(栃木)



2位  8P    高知高専(高知)



1位  10P   鈴鹿高専(三重)




・・・ということでした~!



ここで新たに小山工業高等専門学校(=以下、小山高専とする)が登場しました。



前言撤回です。
女子の場合は、東日本も負けていないようです笑



ほかにも松江高専(5P)、鶴岡高専(4P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。


硬式野球

Kelsey VereによるPixabayからの画像


3位  4P    石川高専(石川)



2位  5P    久留米高専(福岡)



1位  6P    仙台高専(宮城)、近大高専(三重)





・・・ということでした~!



ここで新たに登場した高専はありませんでした。
余談なのですが、私はこれまでどこにどの高専があるかどうか知らなかったのですが、この調査をしていたら、ちょっと高専に詳しい人になっていました笑



ということで戻りますが、野球は仙台高専と近大高専が競りあっていますが、久留米高専や石川高専もしっかり後を追っている印象ですね。



ほかにも北九州高専(3P)、群馬工業高等専門学校(2P)、大分工業高等専門学校(2P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。


サッカー

SeppHによるPixabayからの画像


3位  2P    宇部高専(山口)



2位  11P   近大高専(三重)



1位  14P   鹿児島工業高等専門学校(鹿児島)




・・・ということでした~!



ここで新たに鹿児島工業高等専門学校(=以下鹿児島高専とする)が登場しました!



近年、サッカーは決勝で鹿児島高専と近大高専の一騎打ちになってきているようです。
また、3位の宇部高専が2Pからわかるのですが、他の高専は1Pなのです。
たとえ準決勝までいったとしても、決勝にいくには高い壁が立ちはだかっているわけです。



ということで、本当は強いのに高い壁があるがために1Pの高専を紹介していこうと思います。



小山高専、岐阜高専、福井高専、神戸高専、大分高専、都城工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、八戸高専です。
興味のあるかたは、調べてみてください。


ラグビー

christianesteveによるPixabayからの画像


3位  3P    佐世保高専(長崎)



2位  8P    仙台高専(宮城)、神戸高専(兵庫)



1位  12P    奈良工業高等専門学校(奈良)





・・・ということでした~!



ここで新たに奈良工業高等専門学校(=以下、奈良高専とする)が登場しました!
最近は、1,2位の奈良高専、仙台高専、神戸高専が優勝をとりあっているような印象です。



他にも佐世保高専(3P)、宇部高専(2P)、津山工業高等専門学校(2P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。


ハンドボール

Thomas WolterによるPixabayからの画像


3位  4P    北九州高専(福岡)



2位  5P    国際高等専門学校(石川)、徳山高専(山口)



1位  6P    豊田工業高等専門学校(愛知)




・・・ということでした~!



ここでは新たに豊田工業高等専門学校(=以下、豊田高専とする)、国際高等専門学校(=以下、国際高専とする)が登場しました!



ハンドボールは、豊田高専がつよいみたいですが、あとから国際高専や徳山高専などがしっかり追ってきているので、これからも結果は追っていこうと思います。



ほかにも鈴鹿高専(3P)、米子高専(2P)、石川高専(2P)、明石高専(2P)、高知高専(2P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。

テニス

moerschyによるPixabayからの画像

男子


3位  14P    阿南(あなん)工業高等専門学校(徳島)



2位  20P    石川高専(石川)



1位  21P    茨城工業高等専門学校(茨城)




・・ということでした~!



ここでは新たに、茨城工業高等専門学校(=以下、茨城高専とする)、阿南工業高等専門学校(=以下、阿南高専とする)が登場しました!



石川高専は、もう少しだったのですが茨城高専には敵わなかったようです。



ほかにも徳山高専(12P)、近大高専(7P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。


女子


3位  9P    神戸高専(兵庫)



2位  16P   米子高専(鳥取)



1位  18P   阿南高専(徳島)





・・・ということでした~!




ここで新たに登場した高専はありませんでした。



男子競技で3位だった阿南高専が女子競技で1位をもぎとりました!
阿南高専は、ダブルスが強い印象でした。



ほかにも、秋田工業高等専門学校(6P)、大島商船(5P)、有明高専(5P)、徳山高専(5P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。

バドミントン

Salman Hossain SaifによるPixabayからの画像

男子


3位  10P    米子高専(鳥取)、徳山高専(山口)



2位  18P    石川高専(石川)



1位  36P    北九州高専(福岡)




・・・ということでした~!



ここで新たに登場した高専はありませんでした。



まさかの北九州高専が2位の2倍のポイント差で1位です。
すごいっすね~!



他にも釧路工業高等専門学校(8P)、小山高専(7P)がつよいので興味があれば調べてみてください。


女子


3位  9P    徳山高専(山口)



2位  26P   北九州高専(福岡)



1位  34P   熊本高専(熊本)




・・・ということでした~!



ここで新たに登場した高専はありませんでした。



北九州高専はバドミントンが強いようです。
ですが、女子に関しては熊本高専が一歩リードです。



ほかにも富山高専(8P)、石川高専(6P)、宇部高専(6P)がつよいので興味のあるかたは調べてみてください。


水泳

David MarkによるPixabayからの画像

男子


3位  50P    阿南高専(徳島)



2位  63P    神戸高専(兵庫)



1位  95P    松江高専(島根)




・・・ということでした~!



ここで新たに登場した高専はありませんでした。



松江高専が圧倒的ですね!
どこの決勝トーナメントをみても松江高専の選手がいないところは、ほとんどなかったようです。



ほかにも福島高専(47P)、小山高専(38P)がつよいので興味があるかたは調べてみてください。


女子


3位  17P    富山高専(富山)



2位  24P    徳山高専(山口)、豊田高専(愛知)



1位  79P    神戸高専(兵庫)




・・・ということでした~!



ここで新たに登場した高専はありませんでした。



水泳は、どこかの高専が一強なのでしょうか笑
女子競技は、神戸高専が女王のようです。



ほかにも仙台高専(14P)、木更津高専(8P)がつよいので興味があるかたは調べてみてください。


結果発表

Arek SochaによるPixabayからの画像





ここまで各高専の活躍をみてきましたが、いかがだったでしょうか?




ようやく数値として結果が出てきます!




まず、第3位から・・・




北九州工業高等専門学校神戸市立工業高等専門学校




どちらの高専もあとから出てきた高専でしたが、すごいですね!
ポイントは、10P でした。




続いて第2位は・・・




松江工業高等専門学校




松江高専が1位のときもあったのですが、やはりあの高専に抜かされてしまいました。
ポイントは、12Pでした。




そして、栄えある第1位は・・・




近畿大学工業高等専門学校



やはり近大高専でした。
途中で松江高専を抜かしてからは、ずっと1位を守り抜いていました。
ポイントは、13Pでした。



ということで、全体の結果は以下のようになりました。

 1位  13P   近大高専(三重)  
 2位 12P  松江高専(島根)
 3位 10P  北九州高専(福岡) 
  神戸高専(兵庫)
 5位 9P  徳山高専(山口)
  鈴鹿高専(三重)
 7位 8P  富山高専(富山)
  石川高専(石川)
 9位 7P  岐阜高専(岐阜)
 10位 6P  福島高専(福島)
  仙台高専(宮城)
  高知高専(高知)
  米子高専(鳥取)
 14位 5P  阿南高専(徳島)
 15位 4P  久留米高専(福岡)
  熊本高専(熊本)
  豊田高専(愛知)
 18位 3P  広島商船(広島)
  宇部高専(山口)
  鹿児島高専(鹿児島)
  奈良高専(奈良)
  茨城高専(茨城)
   有明高専(福岡)
 24位 2P  佐世保高専(長崎)
  呉高専(広島)
  木更津高専(千葉)
  大島商船(山口)
  弓削商船(愛媛)
  国際高専(石川)
 30位 1P  長野高専(長野)
  鶴岡高専(山形)
  福井高専(福井)
  明石高専(兵庫)
  八戸高専(青森)
  小山高専(栃木)
  函館高専(北海)

まとめ




ということで、高専のNo.1(運動部編)を決めてみた~、でした。



結果的には、近畿大学工業高等専門学校が、No.1でした。
なので、勉強だけでなく部活も頑張りたいかたは、近畿高専に行くといいかもしれません。



あと、ランキングをみてみると西日本の高専がつよいな~と感じましたね。
東日本の高専には、もっと頑張ってほしいです!



つぎは、高専のNo.1(文化部編)をやっていこうと思いますので、またみていただけたら幸いです。
そして、高専イチナビblogでは質問も受け付けていますので、コメントしていただけると幸いです。



そして、あなたの1日がよいものになりますように!、と願って終わりにしたいと思います。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました