あのスピルバーグが3回も観た!将来に悩んでいる10代に今こそ観てほしい映画「きっと、うまくいく」

日常

どうもこんにちは!
ド田舎出身のド田舎高専生、管理人のアクアです。


さて今回は、あのスティーブン・スピルバーグが3回も観たインド映画、「きっと、うまくいく」を紹介していこうと思います。

オススメしたい人


  • いつも親の言いなりな人
  • 一体何がしたいのか、自分ではわからない人
  • 将来の夢を諦めている人
  • 自信をなくしている人


こんな感じの映画


超難関の理系大学に進んだ、ランチョー、ファルハーン、ラジューの3人が後に「三バカトリオ」として少し頭の堅い学長を激怒させて、クスッとしてしまうような事件を次々に巻き起こす


少し下品なところとか日本にはないような文化が出てきますが、それをひっくるめて、とても素晴らしい映画です。
さすが、あのスティーブン・スピルバーグが3回も観るだけあります。


インド映画といわれると少し観る気が失せるという方がいると思いますが、そんなこと考えている場合ではありません。


もし、本当に将来に悩んでいるのなら絶対に観てみてください。
世界が変わってみてくるはずです。

「きっと、うまくいく」を観て、わたしが取った行動


まずはわたしがこの素晴らしい映画を観たあとに取りたくなった行動を書きたいと思います。


さて、その行動とは一体何なのでしょうか?
10秒間、考えてみてください。




終わりです。
それでは、発表します。


わたしは、ブログを書きたくなりました。
また、いつもは勉強をするやる気など起こるはずもないのですが、このときばかりは英単語の勉強をメチャクチャしたくなりました。



なぜ、ブログなのか?
それは、わたしの好きなことだからです。
あなたも絶対に観れば、「あなたの好きなこと」をしたくなるはずです。


そして、勉強をしたくなります。
はて、なぜなのでしょうか?
これも「きっと、うまくいく」を観るとわかります。


そして、結局ブログを書きたいし勉強もしたいので、今どっちもやっています。


英単語の練習は、機械的で今までは好きではなかったですが、さきほどまでやっていたときは、初めて自分から興味を持って英単語の勉強をしていました。


あなたも「きっと、うまくいく」を観ればわかります。

最高の『今』を生きよう


次に、「きっと、うまくいく」を観ることで学べることを紹介します。
学べたことはたった1つです。


これは悪い意味ではなく、いい意味での1つです。
それは、「最高の『今』を生きよう」ことです。


いったいどういう意味でしょうか?


わたしは、何十年も続くかもしれない人生でも明日終わるかもしれない人生でも幸福でいたいのです。


あなたも知っているように、人生は1度きりです。
2度目というのはありません。
2度目があったなら、どんなにいいことでしょうか。


そして、私たちが生きているのは「過去」でも「未来」でもなく『今』を生きています
なので、幸福な人生を送るには、
「最高の『今』を生きる」ことが必要なわけです。

たとえば...


よくわからないと思う方がいると思うので例えばの話をします。
そのとき、あなたはあなたの好きなことに置き換えて考えてみてください。


たとえば、わたしには「どんな手段でもいいからお金を稼いで、コンビニでお釣りを寄付できるような人になる」という夢があります。
その1つの手段として出しているのが、今書いているブログです。(収益皆無ですが笑)


それなのにもかかわらず学校では課題が出ます。
さて、あなたは「あなたの好きなこと」「学校の課題」、どちらを取りますか?


「きっと、うまくいく」を観るまえまでは、ずっと「学校の課題」を選んできました。
そもそも「学校の課題」をしないと留年してしまいますからね。


でも、観たあとは即答で「ブログを書くこと」を選ぶようになりました。
なぜなら、どう考えても「ブログを書くこと」の方が「学校の課題」よりも楽しいですし何より幸せです。


だからといって、学校の課題をおろそかにはできないので、最近は提出直前にがんばるか、計画的に少しずつやるようにしています。

時間がない?




それでも、あなたは「学校の課題」を選ぶのではないでしょうか?
理由は、「時間がないから」


違いますか?


違ったら申し訳ないですが、だいたいの人は夢を追う過程で「時間がない」ことを言い訳にします。
実際にわたしもそうです。
誰もが時間に縛られて生きています。


ですが、時間を言い訳にしていたらいけません。
なぜなら、それではあなたの幸福でいられる時間が減ってしまうからです。


幸福のために我慢しているなら止めません。
ですが、もしそうでないなら真っ先に「あなたの幸福」を優先してください。



実際、時間がないということはないはずです。
わたしは1度、ある1日に行っていたことをすべてメモしてみました。
すると、実際には時間はたくさんありその中で「幸福になるための行動」をできると感じました。


そして、次の日に行動に移してみると、気分的にではありますが、いつもより充実感がありとても楽しかったです。
もちろん、科学的根拠はないのでなんとも言えませんが、実際にやってみるといいと思います。


それらの第一歩を踏み出すことができたのも「きっと、うまくいく」を観たおかげです。


「きっと、うまくいく」を観る方法


「きっと、うまくいく」は、以下のサイトで観ることが可能です。

Amazonプライム


1つ目は、Amazonプライムです。
Amazonプライムは、業界最安値ですから学生にはとても優しいですよね。

prime video


こちらは、大学生や高専生なら半年もの間、無料で視聴することができ、その期間なら解約してもそのままサイトを期限まで使うことができます。(Prime Student)


また、中学生や高校生でも、1ヶ月の間、視聴することが可能で、その期間なら解約してもそのprime videoを期限まで使うことができます。


その他のサービスも使い放題


また、Amazonプライムでは、さらに「配送特典(配送料無料・日時指定無料)」、「prime reading(対象の書籍が読み放題)」などさまざまな特典がついてきます。


しかも、追加料金なしの500円(Prime Studentなら250円)です。
ということで、興味があればこちらをクリックしてみてください。

U-NEXT

2つ目は、U-NEXTです。
U-NEXTは、学生だから安くなるということはありません。
しかも月額は1番高いです。


ですが、だからこそ内容は素晴らしいです。


「31日間無料」「毎月1200円相当のポイント付与」「見放題ラインナップ数、ダントツ一位」など...
値段が高いだけあって、内容は1番素晴らしいものになっています。


もし、使うなら「31日間無料」の期間だけ使ってあとは、財布と相談してみください。
また、使うさいの注意点ですが、「31日間無料」の期間に解約してしまうとその時点からU-NEXTを使用することはできなくなってしまいます。


ということで、U-NEXTを使って31日間無料で観るかたはこちら。

Netflixを調べてみたのですが、日本では観ることができないようです。


まとめ


ということで、「きっと、うまくいく」を紹介しました。
さいごに確認ですが、わたしが伝えたいのは、「きっと、うまくいく」を観てほしいということではなくて、「あなたの悩みが少しでも解決すればいい」ということです。


あなたの悩みを解決する過程で、この映画を観るといいよ~、ということです。
私たちはまだ10代ですので、やり直しはいくらでもできます。
その中で何を学びどう活かすかは、全てあなた次第です。


わたしと一緒に、幸せな人生を歩んでいきましょう。
あと興味があれば「きっと、うまくいく」を観てみてください。


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました